プロフィール
KAGYOU MANAGEMENT 木下敬造(きのやん)
KAGYOU MANAGEMENT 木下敬造(きのやん)
★K 専門知識を深め ★A 支援者として ★G 成長していこう ★Y 常に若々しくあり続け ★O 喜んで人の世話をし ★U その人を駆り立てる力を発揮しよう こんな気持ちを持って、日々の活動を行っていきます。
アクセスカウンタ

2008年09月30日

こだわり

(2008年9月22日付日経MJから)

雑貨・インテリア販売の株式会社バルスの記事から。










東京都渋谷区に本社のある株式会社バルス。










フランフランの会社といったほうがわかりますね。











その株式会社バルスの和風雑貨店が「ジェイピリオド」。










そのジェイピリオドが2005年から扱っている●●が人気とか。










では●●とは?










ヒント↓
毎日










自分の頭で考えて











自分の頭で考えて考えて










自分の頭で考えて考えて考えて










ここで頭を使わないと意味ないで〜










ここで自分の頭で考え抜いて
自分のアイデアがまとまったらスクロール

























ハイ。答え↓
木製はし。










商品名は「極上五角縞黒檀」










高級木材の黒檀。











職人が一本ずつ手作り。










そこから生まれる繊細な作りが使いやすいと評判。










断面は先端まで五角形。










持ちやすい上につまみやすいという。










2〜3年前からの「マイ箸」ブームもあり、
消費者の箸にたいする関心も高まった。










高価でも高品質の箸を持ちたいという人が増えているようである。










箸の先端の磨耗による角取れも修繕可能という。










「極上五角縞黒檀」は一膳6,300円。










百聞は一見に如かず











同店の「箸は1,000円を超えると売れない」という“定説”が覆った。










最近は手作業のため生産が追いつかないとか。










その手作りをしているのが、東京都墨田区にある大黒屋











ということで、
本日の商売繁盛キーワードは『手作り』   


Posted by KAGYOU MANAGEMENT 木下敬造(きのやん) at 05:00Comments(0)ワンポイントレッスン

2008年09月29日

懐かしい

(2008年9月19日付日経MJから)

「マルちゃん」ブランドの東洋水産株式会社の記事から。










東京都港区に本社のある東洋水産株式会社。










即席めんのイメージが強いのですが、事業内容を見ると盛り沢山。











●冷凍魚介類の仕入れ・加工・販売
●即席麺類の製造・販売
●生麺類の製造・販売
●魚肉ハム・ソーセージの製造・販売
●風味調味料・スープの製造・販売
●かつお削り節の製造・販売
●レトルト食品の製造・販売
●缶詰・その他食品の製造・販売
●冷凍冷蔵保管業
●倉庫・運輸・通関業
●その他










ホームページにはこれだけ書いてありました。










その東洋水産が10月6日にカップめんの●●を出す。










では●●とは?










ヒント↓
流行?










自分の頭で考えて











自分の頭で考えて考えて










自分の頭で考えて考えて考えて










ここで頭を使わないと意味ないで〜










ここで自分の頭で考え抜いて
自分のアイデアがまとまったらスクロール

























ハイ。答え↓
復刻版。










発売するのは、
復刻版「カップきつねうどん」
復刻版「カップてんぷらそば」










「赤いきつね」が1987年の発売から
30周年を迎えたのを記念して発売。











パッケージは縦カップで、波形のくぼみを挿入。










デザインや味も発売当時を再現。










現在の東洋水産の主力商品
「赤いきつね」、「緑のたぬき」の原型となる商品である。










「復刻版カップきつねうどん」の特徴。










かつおと昆布のすっきりとしたうどんつゆに、
マグロエキスを練り込みスープとのなじみを良くした麺が良く合います。










「復刻版カップ天ぷらそば」の特徴。










かつお・昆布の香りと醤油の風味が豊かな蕎麦つゆが、
歯切れの良い麺と具材の小えび天と良く合います。










即席めんは復刻版が人気のようです。










昨年、サンヨー食品が
「カップスター」のデザインを再現し、売上を大きく伸ばした。










日清食品も
8月に袋めん「チキンラーメン」を発売しています。











ということで、
本日の商売繁盛キーワードは『昔を再現』   


Posted by KAGYOU MANAGEMENT 木下敬造(きのやん) at 07:15Comments(0)ワンポイントレッスン

2008年09月26日

楽しくなくっちゃね。

(2008年9月17日付日経MJから)

パズル、ゲーム用品メーカーの株式会社ビバリーの記事から。










東京都中央区に本社のある株式会社ビバリー。










9月22日に発売する商品が面白そうです。










この商品、●●を集めたカルタ。










では●●とは?










ヒント↓
主役は誰?










自分の頭で考えて











自分の頭で考えて考えて










自分の頭で考えて考えて考えて










ここで頭を使わないと意味ないで〜










ここで自分の頭で考え抜いて
自分のアイデアがまとまったらスクロール

























ハイ。答え↓
ダジャレ。










商品名は「おやじギャグカルタ」。










この商品には、読み札44枚、絵札44枚、無地の手札2枚が入っている。










ポイントは、札を読む人が主役になれる点。










普通は、プレイヤーが主役。










でも、このカルタでは、札読みのおやじギャグがみそ。











おやじギャグを言う「間」やイントネーション、アクセントに
よって場の盛り上がりも違ってきてしまうはず。











それでは、いくつかいってみましょう!










「椅子にチョップ、ちぇあー〜!」










「円高で、えんだかね〜」










「課長、かっちょぇぇ〜」










「新入社員、いらっしゃいん!」









「台湾に行きたいわん」










「中年だっちゅうねん」











希望小売価格は1,575円。











あなたも
こんなカルタが欲しカルタのではないだろうか?










買いたくなった方はコチラをどうぞ↓
おやじギャグカルタ
価格:¥ 1,280 (定価:¥ 1,575)












ということで、
本日の商売繁盛キーワードは『低価格で楽しむ』   


Posted by KAGYOU MANAGEMENT 木下敬造(きのやん) at 04:39Comments(0)ワンポイントレッスン

2008年09月24日

ひとつだけの宝物

(2008年9月15日付日経MJから)

本日も「世界一の感動創造企業」を目指す株式会社バンダイの記事から。










東京都台東区に本社のある株式会社バンダイ。










9月27日に発売する商品が面白そうです。










この商品、自宅のパソコンで編集できる●●。










では●●とは?










ヒント↓
お子さんも登場。










自分の頭で考えて











自分の頭で考えて考えて










自分の頭で考えて考えて考えて










ここで頭を使わないと意味ないで〜










ここで自分の頭で考え抜いて
自分のアイデアがまとまったらスクロール

























ハイ。答え↓
手作り絵本。










商品名は「うちのこ登場!アンパンマン」。










デジタルカメラで撮影した子供の画像を利用。










付属のCD-ROMを使って編集、印刷をします。










そうすれば絵本の中でアンパンマンと共演できるしかけ。










バンダイが子供を持つ親に行っているアンケート。











「好きなキャラクター調査」。










この調査によると、アンパンマンは7年連続首位。










男女を問わず人気のキャラクターです。










この商品の希望小売価格は3,500円。









バンダイの商品案内ページ











話の内容は2種類。










買いたくなった方はコチラをどうぞ↓











「アンパンマン うちのこ登場!アンパンマン おはなばたけをつくろう」











「アンパンマン うちのこ登場!アンパンマン おたんじょうびおめでとう」










ということで、
本日の商売繁盛キーワードは『この世にひとつ』  


Posted by KAGYOU MANAGEMENT 木下敬造(きのやん) at 05:19Comments(0)ワンポイントレッスン

2008年09月22日

宴会のおともに

(2008年9月12日付日経MJから)

「世界一の感動創造企業」を目指す株式会社バンダイの記事から。










東京都台東区に本社のある株式会社バンダイ。











7月に発売した自分の勘を頼りに●●を当てるゲームが流行中。











では●●とは?










ヒント↓
昔やりました。










自分の頭で考えて











自分の頭で考えて考えて










自分の頭で考えて考えて考えて










ここで頭を使わないと意味ないで〜










ここで自分の頭で考え抜いて
自分のアイデアがまとまったらスクロール

























ハイ。答え↓
ちょうど5秒。










商品名は「5秒スタジアム」。










名前の通り5秒を当てるストップウォッチゲーム。










開始ボタンを押すと秒数表示が消える。










5秒と思うところで止める。










ぴったりなら玩具から賞賛の声。










誤差が大きいと「帰れ」などとしかられる。










いたって単純。









でも、なかなかピッタリは連続できず、やめられないとか。









中学生の頃、ストップウォッチ付きの時計で
30秒当てをよくやった記憶があります。










確かに飽きずに繰り返していました。









バンダイでは
特に意味はないが、なぜかやってしまう遊びを
徹底的に追求したと言う。










その結果、行き着いたのがストップウォッチゲーム。










価格は998円。









今秋には5秒スタジアムの競技大会が開催されるとか。










買いたくなった方はコチラをどうぞ↓
5秒スタジアム ブラックホワイト
価格:¥ 540 (定価:¥ 998)











ということで、
本日の商売繁盛キーワードは『単純』   


Posted by KAGYOU MANAGEMENT 木下敬造(きのやん) at 04:32Comments(0)ワンポイントレッスン